女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除結果待ち(上皮内腺癌)NO2

2014/11/28 20:45  ぽりん

11/28 9:56 回答ありがとうございました。

ネット上の相談にもかかわらず、具体的なアドバイスと励ましのお言葉をいただき、大変心強く思っています。

回答に対して、いくつか質問があります。

すでにMRI・PET・血液検査は受けており「問題ない」と言われています。
となれば今回の円錐切除の結果で最終的な手術方針が決まると考えてよろしいでしょうか。単純子宮全摘出ならば「腹腔鏡手術」準広汎子宮全摘出ならば「開腹手術」と決まっているだけに、運命の診断…という感覚です。

どの範囲まで転移しているかを見極める材料の一つとして
「センチネルリンパ節生検」があるのではと思っています。
「術中迅速病理診断」という方法があるというのも聞いたことがあります。

これらは「上皮内腺癌」でも適用できるものなのでしょうか。
適用できるとすれば、どのように実施し判断されるのでしょうか。
また、どこの病院でも実施されていることなのでしょうか。
メリット・デメリットを教えてください。

※術後の合併症・トラブルについて質問があるためNO3にて質問させていただきます。

A:回答済

2014/12/01 10:13

レディースクリニック 院長

 センチネルリンパ節生検は悪性黒色腫と乳がんでは、その有効性が確認されておりますが、子宮がんでは医学的根拠があるとの結論が出ていません。(今、婦人科医の中で重大な関心をもたれて調査中です)。またこの手術は全ての施設で実施されている訳ではありませんので、今回は積極的にすすめられる状態ではないと考えられます。

 術中迅速病理診断は、今回適用にはならないでしょう。術中迅速病理とは、手術をしてみなければ、良性か悪性か分からない異常の場合、手術をして切除した組織を、その場で顕微鏡下に診断を行い、その上で手術方法を決める事を言います。今回は円錐切除後の病理検査で、異常の程度が判定され、手術方法も決るため、迅速標本作成の必要はないと思います。重要なのは、手術が終わった後、改めて行われる組織検査です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方