女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除結果待ち(上皮内腺癌)

2014/11/24 17:43  ぽりん

上皮内腺癌と診断を受け「子宮全摘出」は確定しています。
手術方法を決めるために円錐切除を受け、現在診断結果待ちです。

0期であれば単純子宮全摘出。
1期以上であれば準広汎もしくは広汎。
という手術になるのだろうと思っています。

0期…と診断された場合。
単純子宮全摘出手術で再発・転移の確率はどの程度なのでしょうか。
1a期…と診断された場合。
何を基準に準広汎・広汎を決めるのでしょうか(判断基準は何ですか)
こちらのネット(Chapter10腺がんー■2.頚部腺がんの分類ー3微小浸潤腺がん)の記載に
「この手術は精密検査をうけた上で、リンパ腺を切除する事を含めて…」
とありますが、
『精密検査』とはどのような検査をするのでしょうか。

結果待ちの状況下ですが、結果を聞くときにできるだけ冷静に事実を受け止めたいと思っています。そして、できるだけ治療に対して自分で納得できるように向き合っていきたい思いもあります。できるだけ体への負担が少ない範囲の手術をお願いしたいと考えています。もちろん再発・転移のリスクがないところで。

円錐切除切除の結果を受けて、医師に確認すべきことは何か。
今、私がやるべきことは何か。

教えていただければ助かります。
お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

A:回答済

2014/11/28 9:56

レディースクリニック 院長

 0期で子宮全摘術をうけた場合の再発率は、かなり低い事が予測されます。Ⅰa期で浸潤が3mm以下であればリンパ腺への浸潤は殆ど認められないと考えられています。今回、もし本当に0期であればリンパ腺への侵入を代表とする再発の可能性は大幅に少ないと考えて良さそうです。

 但し頚部腺がんの診断はとてもむずかしいので浸潤があるのか、上皮内癌で、とどまるかは専門家の間でも意見が分かれる事があります。また円錐切除で確定的な診断をしたと思ったら、手術後に診断が変わることもあります。

 従って出来るだけ身体の負担を少なくと考えますが、頚部腺癌は確実に切除する事に主眼が移ると思います。さて今回、手術の広汎、准広汎を分けるのは、円錐切除の結果次第です。Ⅰa期になると血管、リンパ管への転移も増えるため広い手術をすすめられることになります。

 なお当ネットの精密検査とは、МRI、CT、血液検査などを指します。MRI、CTでリンパ腺転移、肺や肝臓への転移、水腎症など他臓器への影響をみます。もちろん子宮の出口に出来た腫瘍が、意外と広がっている等の細かい情報も得ることが出来ます。

 円錐切除の結果をうけて聞くのは、①上皮内腺がんだったか、②少し浸潤していたか、③もし浸潤していたとしたら何mmか、等でしょう。しかし、外部の意味だけでなく、自分で知りたい事を卒直に聞くようにしましょう。医者も1人1人が悩んでいる事を具体的に知る事は、とても有意義だと思っています。

 疑問点はまたいつでもどうぞ。闘志と冷静な気持ちで病気とたたかってきて下さい。

ログイン ID・パスワードを忘れた方