女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ASCUSとLSILは違いますか。

2014/11/07 9:20  和子

 子宮頚がん検診をうけた所、昨年はLSILでした。
3ヶ月後に再検査をすすめるという診断書が来ましたが、忙しくて再受診が1年後になりました。
今回はASCUSだそうです。
LSILからASCUSになったとすると何か進んだのかと思い、あわててクリニックに行きました。
そうしたら、ほぼ同じという意味ですと言われました。
 精密検査(これも幾つか種類がありそうですが)をうけるようにすすめられました。
ところで質問です。ASCUSとLSILはどう違うのでしょうか。

A:回答済

2014/12/09 9:49

婦人科クリニック 医師

 担当の先生が言われた通りASCUSとLSILは同じものと考えて良いでしょう。まずLSILから説明すると、子宮頚がん検診で、がん細胞ではないものの、細胞状に異型性があると診断されたものを、SILといいます。SILとはsquamous intraepithelial lesiomの略で、子宮の出口、子宮頚がんの出来やすい部分に、正常とは言えない細胞が出た時に表現されます。今、がん細胞とは判断されなくとも、将来がんになる可能性もあるという意味になります。このうち程度が軽いものをLOW、程度が高いものをHighといいます。このLOW=LをとってLSILといいます。これが出た時は、定期的な検査をすすめられる事が多く、場合によってはコルポ診などの精密検査をすすめられる時もあります。

 さてASCUSというのは、細胞診をみる専門家が、多分LSILだと思うが、細胞診だけでは判断がつかないと診断した時に用います。しかし基本は、多分LSILだろうという意味ですから、ASCUSとLSILは殆ど同じ意味ととって良いでしょう。ASCUSが出た時は、診断をより正確にという意味でHPV検査をすすめられる事が多いようです。

ログイン ID・パスワードを忘れた方