女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診HSIL、病理組織CIN−2、HPV52(+)どうしたら

2014/07/17 9:45  和美

 細胞診でHSILと言われ精密検査をうける様に言われました。
2週間前にうけた精密検査では、病理組織CIN−2との事で、HPV52(+)でした。
 将来子宮頚がんになる可能性があると言われていますが、今は手術は必要ないでしょうか。
 今29才なので、赤ちゃんも考えています。出来る事なら、子宮頚がんに片をつけて、妊娠に向かいたいと思っているのですが。

A:回答済

2014/07/24 9:23

婦人科クリニック 医師
 CINー2でHPV52の場合、将来CIN−3になる可能性が40%程度あると考えられています。
CIN−3というのは、子宮の出口の子宮頚がんの出来やすい部分の異常です。
 この部分の異常は主に異形成上皮と子宮頚がんに分かれます。
異形成上皮は、顕微鏡検査のレベルでがんではないものの、将来がんになる可能性がある状態を言います。
軽い程度からCIN−1、CIN−2,CIN−3に分かれ、CIN−3では子宮頚がんの最初期のレベルー0期のがんが含まれる場合もあるとされています。

 このCIN−3が出た場合は、手術がすすめられるのが普通です。
0期のがんが含まれている可能性があるか、異常の広がり、年令、赤ちゃんを希望しているか等により手術方法は変わる可能性があります。

 CIN−2はCIN−3とは異なりますが、①CIN−2とCIN−3と区別がむずかしい時がある、②検査したすぐ近くにCIN−3が別にある等の事もあり、担当の医師と十分な話し合いが必要になると思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方