女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診LSIL HPV16で心配

2014/06/17 9:09  なつき

昨年、健康診断で子宮頚がん検診をうけたらASCUSでした。
3ヶ月後の検診を病院でうけた所、そこでは細胞診LSILでした。
このため改めてコルポ診をうけた所、白色上皮という異常があって、組織検査も必要と言われました。
その結果はCIN−1でした。
その結果をみてのHPV検査は16型陽性との事で、がんの可能性もあるそうです。

今の所、組織検査がCIN−1、コルポ診もそれを反映している程度なので、定期的検診で良いと言われていますが、しかしHPV16陽性は少し心配です。
定期的な検診をうけていれば大丈夫ですか?

A:回答済

2014/06/24 9:32

産婦人科医院 医師

 子宮頚がんの原因であるHPVには、いろいろな種類があります。
今のところHPV16、18など幾つかの注意を要するウィルスの存在が確認されています。
しかしHPV感染があっても殆どが身体から追い出されると考えられています。
最も追い出されにくいのが16型、しかしそれでも96%は自然に追い出されるとのデータがあります。
 従って今16型がいると言っても心配しすぎる事はありません。
組織検査でCIN−1であれば将来子宮頚がんに進む可能性は少数と思われています。
しかしそれでも20%近くの人が将来要注意であるCIN−3まで進む可能性があるとのデータがあります。
そのため大丈夫と言われるまでは、定期的検診をうける事が大切です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方