女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:出血について・3か月後の組織検査について

2014/06/09 15:01  にこ

お世話になります
出血は単に私がつめでひっかいたキズだったようで(洗い方)解決しました
今日6月9日3か月後検査を受けました
前回(4・30)に行った細胞診検査結果はClssⅢa,HSILでした
組織検査を受け、2回位痛かったので2回取られたのかなと思います
10日後に結果を聞く予定です
主治医は「悪くもなっていないが良くもなっていない。結果によっては入院して治療も・・」と話されました
先生が言われたようにこの検査結果がとても大切のようです
もうひとつ気になっていることが有ります
私は0歳ですが2月迄性交渉が有りました
主治医は2月の時点で「半年は禁止・頸部がまぎらわしくなるから」と言われ、そのことを守ってきました
でもこういうことになって理解出来ますが、男女間でぎくしゃくするありさまです
相手にどのようにして理解してもらおうか・
いろいろ書きこみましてすみません
先生!教えて下さい!


A:回答済

2014/06/11 10:21

婦人科クリニック 院長

 6月9日に行った検査を組織検査といいます。
この検査は大切で、最終診断はこの検査で決定されるのが普通です(当ネット 右欄、子宮頚がんの項目に詳しい説明があります)。
また、この検査の結果ではHPVの型の検査をすすめられる場合もあります。
この場合、担当の先生から検査の意味が伝えられるはずです。

 さて本日の検査ですが、検査の結果は①異常なし、②異形成上皮、③がんの3つのどれかが標示されます。
細胞診クラスⅢa、HSILですと、②の異形成上皮と言われる確率が高そうです。
 この異形成上皮は、さらにa)軽度(CIN−1)、b)中等度(CIN−2)、c)高度(CIN−3)に分かれますが、細胞診検査の結果からはCIN−2と診断される場合が多いと思います。
但し、正確には結果を待たなくてはなりません。
仮にCIN−2が出た場合は、手術をすすめられる時と経過観察ー定期検査をすすめられる時があります。
この際HPV検査(ウィルス検査)の結果が参考になります。
CIN−3の時は子宮の出口を円錐切除したり、レーザーで焼く事をすすめられる事が多いとお考え下さい。
しかし命の関わる事はありません。
担当医とお話をする事にしましょう。

 またこの状態でのセックス、運動は全く制限ありません。
運動は異形成上皮を軽くするという説もある位です。
積極的に身体を動かす事をおすすめします。

ログイン ID・パスワードを忘れた方