女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:不安です

2014/01/16 10:09  マッキー

昨年、12/10に上皮内腺がん(組織診の結果)で円錐切除しました。
先週、ようやく出血が止まりました。
そして、おりものが出始めていますが・・。
黄色の強いおりものが出ています。(術前のおりものと変化なし)
術後に病棟担当医(手術も立ち会っていた方)から検体をみせてもらった際に円錐の深さを確認したところ「中間位で、これ以上切ると妊娠が難しくなるので」と言われました。
以前からの症状として黄色おりものを自覚していたので、今回円錐で癌が取り切れていないのではないか?もしくは浸透しているのではないか?と疑問と不安を感じています。
正月休暇を含み、結果を聞くまで6週間経過となります。(今月24日)腺がんは進行が速いと聞きます。心配です。
また、以前に質問させて頂いた時に、浸透について教えて頂きましたが、また質問させてください。
組織診の際に2箇所のうち、1ケ所から腺形と一部上皮内腺がんと出ました。
顕微鏡でみてわかるという事は、かなりの大きさになっているという事ですよね?
また、術前の検診でやはり白色上皮がでていました。聞こえた内容として
「2時方向に白色上皮」「腺がんなのではっきり出ない」と言ってました。
腺癌は病変がはっきり出ないのですか?
はっきり出ないという事からやはりもっと奥に存在する可能性が高いのでしょうか?
いろいろ質問して申し訳ありません。
お願い致します。

A:回答済

2014/01/18 13:31

婦人科クリニック 院長

 まず黄色いおりものは手術後によく出る事があり、がんの再発あるいは、取り切れなかったというのとは無関係です。おりものについては心配しなくて良いでしょう。
 次に手術前の組織検査ですが、顕微鏡検査で分かったからと言って病気の部分が広いという事はありません。顕微鏡でがんの部分が分かっても、それが極めて限られた、小さな部分の場合があります。従って顕微鏡で見えた事と、がんの広がりは関係ないと考えましょう。
 白色上皮というのは、がん検診の方法の1つで、コルポ診という検査の結果です。幾つかある異常の1つですが扁平上皮がんの時は、この検査だけで、ほぼ異常の範囲が分かります。しかし腺がん時は分かりにくい事があるのは確かです。それでも殆どの腺がんは、このコルポ診で診断がつきます。予め手術前の診断に従って手術をするので、考えていた以上に奥に進んでいる事は考えにくいと思います。
 心配な気持ちはよく分かりますが、次回結果が出るまで待つ事が大切です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方