女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ハイリスクHPV感染

2013/12/12 19:53  わか

子宮頸がん検診で、細胞診D ASC−US の判定を受け、至急検査に来てくれと、病院から連絡があり、HPV検査を受けたら、16型、18型は陰性だけど、ハイリスクは陽性という結果が出ました。その場で、生検とも言われましたが、まさかと思い心の準備がないのと、出血し痛いので、医者の検査をしなくても、自己判断でまた、するようなら、来てくださいと言われましたが、した方がいいでしょうか? 7月に受けたので、するなら3〜6か月後に来てほしい、という期限も迫り、自己排出もする事もあるので、癌化するのはわずかとも聞くとこのまま様子を見ようかという気持ちもあります。 妊娠も希望しているので、そちらを優先でもいいとも言われました。
また1年前は、子宮頸がん検診、異常なしでしたが、3月から付き合っている人ができたので、7月までにその人からうつされたのでしょうか?
また子宮筋腫も3cmほどの小さいものが何個か見つかっており、生理があるうちは大きくなるというので、妊娠も早い方がいいでしょうか?
生理も周期も27日くらいと短くなってきて、生理期間も3日くらい、出血量も少なくなってきているので、卵巣の老化現象でしょうか?妊娠を望んでいますが、早い方がいいとは思いますが、まだ妊娠できるでしょうか?

A:回答済

2013/12/16 10:00

産婦人科医院 院長

 細胞診ASCUSが出た時は、再検査をうけるべきです。
それには理由があります。
①細胞診ASCUSとは、人間が目で見て判断するものですから、全く正確とは言い切れません。
もっと進んだ異常があったのに、見落とす事もあるとされています。
それのカバーには再検査が有効です。
②そもそも細胞診検査は、4つある子宮頚がん検診の1つにすぎません。少しでも異常が出たら、他の検査をうけ、今起っている事を正しく理解する事が必要になります。
  当ネット 子宮頚がんに詳しく出ているのでごらん下さい。

 次回は3ヶ月後、細胞診検査は受けましょう。医師と相談し、コルポ診をうけて、必要な時は組織検査をうけるのも1つの方法でしょう。
なお、この状態で妊娠する事は構いません。

 御質問の1つにHPVに感染したかというのがありますが、感染時期の推測は困難でしょう。HPVの潜伏期間について、よく分かっていません。

 子宮筋腫については、ない人とある人では、妊娠率、流産率に差が出る可能性があります。もちろん子宮筋腫がある方が条件が悪くなるため、妊娠出来るのを遅らせるのは得策ではありません。

 最後に今何才か記載がないため、卵巣の老化、妊娠し易いかどうかは、返信がむずかしそうです。
年令が若い方が妊娠率が高くなるのは当然ですが、この点については、医師と詳しく相談する事にしましょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方