女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:手術前CINー3、手術後CIN−2

2013/11/29 9:09  昭子

 子宮頚がん検診で、細胞診HSILと通知がありました。
このため3ヶ月後の検診で、組織検査をうけたらCIN−3でした。
初期のがんがある場合もあるとお話があったため円錐切除をうけました。
手術後の検査の結果はCIN−2でした。
CIN−3が結果的にCIN−2になったので、良かったなと思っております。逆にがんだったら困るからです。
 ただ手術前の診断と、手術後の診断と違う事はよくある事なのでしょうか。

A:回答済

2013/12/06 9:28

婦人科クリニック 医師
 手術前にしても、手術後にしても病理組織検査はむずかしいものです。
異形成上皮、これをdysplasiaといいますが、軽度異形成上皮をCINー1、中等度異形成上皮をCIN−2、高度異形成上皮と0期のがんをCIN−3と言います。
これらCIN−1、CIN−2、CIN−3の間は時として判断が困難になる時があり、今回のように手術前CIN−3、手術後CIN−2と判定が異なる事は、十分に起り得ると考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方