妊娠中について

妊娠中について

妊娠中ついての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:妊娠6週でのフラセチンTパウダー投与の胎児影響にについて

2013/11/07 19:51  ヨウ

妊娠初期の子宮癌検診にてAGC判定となり精密検査でコルポ、6カ所採取の組織診をしました。その結果は全く異常が無く経過も出産後の再検査で十分との診断でした。
その際の明細を後日見ていたところ検査の際にフラセチンが使われていました。主成分がネオマイシンでアミノグリコシド系抗生剤です。アミノグリコシドには不可逆の聴覚障害が報告されているはずなのに、なぜ、と医師に問い合わせたところ当初は「フラセチンは使ってない」といわれ明細と検査後に詰められていたガーゼを取り出した際に大量の白いパウダーが出てきたことを告げると「え!使ってた!?」と逆に驚いていました。流れ作業で無意識に使ったようです。正直不信感でいっぱいです。妊娠を知らなかったのならまだしも、胎芽をエコーで確認した直後の検査でした。
妊娠6週という感受性の高い時期のネオマイシン、しかも組織診断は子宮頸部をこじ開けて頚管からも採取してそこに噴霧しています。創傷部からの吸収が良いことも報告されており、胎児聴覚に影響がないのか心配です。経験のある医師からのアドバイスをお願いします。

A:回答済

2013/11/11 9:40

産婦人科クリニック 院長

 フラセチンパウダーは婦人科の診察の後に、よく用いられる薬剤です。しかし使用している殆どの医師が、なぜ使用しているのか分からないままに使っている可能性があります。昔からの習慣だからと思っている人もいる筈です。筆者は外国から来た医師に、使っているフラセチンパウダーを何故使うのか質問をうけた事があり、戸惑った事があります。

 効果は多分何も無いでしょう。しかし、副作用の報告も聞いた事はありません。膣内に入った薬剤がー例え傷跡があったとしてもー血液中で何らかの作用を及ぼす程の濃度になる事はない筈です。しかし薬剤については、極く少量でもアレルギー性の副作用が出る事は否定出来ません。フラセチンパウダーでアレルギー性の副作用が起る事は皆無ではないと考えますが、しかし起こりにくい事象ではあるでしょう。

 日本で毎年100万人位の赤ちゃんが生まれますが、この薬剤が原因で、赤ちゃんに悪い影響が出たとの報告は聞いた事がありません。多分、赤ちゃんに悪影響は無いと思われるのですが。

ログイン ID・パスワードを忘れた方