女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診と組織診の相違

2013/08/19 22:59  きのこ

6月の半ば、子宮がん検査で クラス4と診断され、大学病院へ行きました。拡大鏡を使い組織診をしたところ、軽度異型性と結果が出ました。先生が細胞診と組織診の結果の差が大きいためもう一度 組織診をします。とのことでもう一度検査した結果、中度異型性でした。
頚部の奥深いところで癌になっているのではないかと不安になって、頚部の奥深いところの細胞診をしてもらったところ経度異型性でした。
細胞診でクラス4と出ているため、見えない部分で癌になってるのではないかと不安で不安でしたかがありません。
この結果をどう受け止めたらいいですか?
ほかに癌ができているとしたら、どの部分にできている可能性がありますか?
ほかに検査するとしたらなにがありますか?
次は一か月後の診察で、細胞診組織診の予定です。がん検査の結果から2か月が経とうとしています。クラス4が浸潤癌に進行しないかも不安でなりません。助けてください。

A:回答済

2013/08/24 9:29

婦人科クリニック 院長
 子宮頚がん検診には主に2つの方法があります。
1つは細胞診検査で、子宮頚がんが出来やすい部分を表面的だけれど広くこすり取ります。
一方で同じ子宮頚がんの出来やすい場所を膣拡大鏡でみた上で、異常がありそうな部分を削り取り、顕微鏡でみるのが組織検査です。狙い組織診という言葉もあります。

 細胞診検査と組織検査は同じレベルで論じられるものではありません。
専門医のいる病院で検査をうけたとすると、組織検査の方が信頼性が高いと考えるのが普通です。
例えば、手術の可否、どんな手術法が最適かは、全て組織検査の結果によります。
その意味で大学病院で最大中等度異型成上皮が出たとしたら、これが最終診断になると考えて良いでしょう。
 細胞診検査は子宮の出口の広い部分から1個1個の細胞をとり、顕微鏡で判断するものですから、クラスⅣ(4)と言っても幅が出てきます。
組織検査で、初期の子宮頚がんから中等度異型成上皮まで幅広い異常が推測されるでしょう。

 但し組織検査で中等度異形成上皮が出たら、HPV検査をうける事をおすすめします。
HPVで16型か18型が出た場合、あるいは他の型でも2種類以上出た時は、手術をすすめられる場合があります。
また、極く稀に子宮の奥の方(子宮体部)に異常がある時がありますので、検査をうけておいた方が安心でしょう。
 これらの事については担当の先生と十分に話し合う事が必要と思います。
その上で、この間隔で検診をうけていれば心配する事はないと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方