女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診でベセスダHSIL、しかし組織診でCINー1結果が合わない

2013/08/09 9:09  かほ

子宮頚がん検診をうけたら、細胞診検査はHSILでした。
このため専門病院に行って検査をうけて来ました。
膣拡大鏡検査をうけた後、組織検査をうけた所CINー1との事でした。
お医者さんに細胞診HSILと組織検査CINー1は合わないのですが、こういう事もあると言われました。
3ヶ月後の再検査をすすめられましたので、3ヶ月後に病院に行く予定です。
3ヶ月後には、どんな心がけで検診をうけたら良いでしょうか。

A:回答済

2013/08/21 9:27

婦人科クリニック 医師
 細胞診検査の結果がHSIL(高度に気をつけて)、組織検査でCIN−1(軽度異形成上皮)と結果が一致しない様です。
まず、細胞診検査と組織検査の関係からお話しますと、細胞診検査は子宮の出口のがんの出来やすい部分の表面をこすり取り、異常ないかを見るものです。
一方、組織検査は細胞診で異常が出た場所を拡大鏡で観察しながら、最も異常のありそうな部分を切り取って、顕微鏡で詳しく調べるものです。

 治療が必要かどうか、それが必要と判断された時、どんな治療が良いかは組織検査の結果で決まります。
その意味では組織検査が優位になります。
 但し今回の様な時は、組織検査をした所のすぐ近くに、CIN−1以上の異常があり、細胞診にそれが出た可能性もあります。

 その意味で3ヶ月後に再検査をうける事は必要です。
その際HPVの型の検査をうける事も意味があると考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方