女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診クラスⅠとⅡの違い

2013/07/31 9:20  亜矢子

 毎年子宮頚がん検診をうけていますが、1つ分からない事があります。
 検査の結果がクラスⅠの時とⅡの時があるからです。
どちらもそれ以上のコメントはありません。
何となく1年に1回の割合で検診をうけています。
先生に聞きたいと思っているのですが、忙しそうなのでいつも聞きそびれてしまいます。
 ここで教えてもらえるかなと思って質問してみました。

A:回答済

2013/08/06 9:47

産婦人科医院 医師

 クラスⅠとⅡはクラス分類という表現です。
子宮頚がん検診の結果は分かり易く説明出来るよう数字で表されてきました。
クラスⅠ、Ⅱは異常なし。
クラスⅢ(ⅢaとⅢbがあります)は今がんではなさそうだが気をつけて。
クラスⅣとⅤはがんが疑われると言うものです。

 ところで、がんではないのに、なぜクラスⅠとⅡに分けるのでしょうか。
クラスⅠは全く異常がない状態、クラスⅡはがんではないものの、炎症やホルモンバランスの崩れがあるらしく、その影響がある細胞が出ているものという判断があります。
 しかし、ⅠもⅡもがんが疑われる細胞が出ている訳ではありません。
実際検査をしている子宮頚がん検診の専門家も、あまりⅠとⅡを意識していません。
 このため最近はⅠとⅡの区別をなくし、がんに対しては異常なしという判断をしようという意見が多いようです。
 このため、ⅠとⅡについてはあまり神経質に考えなくても良さそうです。

ログイン ID・パスワードを忘れた方