女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:前回ASCUS、今回AGC

2013/04/27 13:35  玲子

 前回子宮頚がん検診でASCUSで気をつけてと言われております。
大事をとって3ヶ月後に再検査をうけましたが、今回はAGCとの事で子宮頚部腺がんに注意と言われ混乱しています。
 私は子宮頚がんの他、腺がんの可能性もあるのでしょうか。
①腺がんだと診断がむずかしい事があるとの事ですが、本当でしょうか。
②HPV ハイリスクは(−)との事です。
 これから私はどうしたら良いでしょうか。

A:回答済

2013/05/13 9:08

産婦人科病院 医師

 子宮頚がんには、顕微鏡でみた型で扁平上皮がんというがんと、腺がんというがんがあります。
細胞診検査でASCUSが出た場合は、今、直ちにがんと診断出来ないものの、扁平上皮がんに注意しましょうという事になります。
AGCというのは、腺がんに気をつけて下さい、という意味になります。

 細胞診検査というのは、子宮の出口の細胞をこすり取ってきて、①がんの疑いがあるか、②その型(組織型といいます)は何か、③どの位進んでいるかを推測するものです。
しかし細胞の1つから①−③まで全てを正確に判断する事は実際の所むずかしいものです。

 異常細胞が出たとき、ASCUSかAGCが判定がむずかしい時があります。
またある時は扁平上皮系の異常細胞と判断されるが出てASCUS、しかし次には腺性の異型細胞が出てAGCと判定される時もあります。
このため今回のように判断がむずかしい時は①何回か細胞診検査をくり返す、②コルポ診で確かめる事が大切になります。
 AGCはまだ腺がんと決まった訳ではありません。
定期的な検診を受ける事で、次どうしたら良いか適切なアドバイスを受ける事が出来ると考えられます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方