女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:卵巣がんの検診

2013/04/11 10:25  圭子

私の友人ですが、以前子宮頚がんの検診をうけた時に、卵巣は大丈夫と言われたそうです。
2年前の話ですが、お腹が張るので心配になっていたら、卵巣腫瘍と言われたそうです。
超音波検査で少し怪しい所があるから、精密検査をうける事になっているそうです。
2年前に卵巣が大丈夫と言われたのに、2年で卵巣が大きくなる事はあるのでしょうか。
卵巣の検診というのは正確なのでしょうか。

A:回答済

2013/04/18 9:17

婦人科医院 医師
 卵巣がんの検診は他の臓器のがん検診に比べて、確立されたものはありません。
従って、何年に1回検診すると安心という指標がありません。
 現在の所、卵巣の大きさ(直径3cm、3.5cm等いろいろ説があります)や形、超音波で映る映像、あるいは腫瘍マーカーなどが参考にされています。
しかし、これらは例えば、子宮頚がん検診のように医学的な正確さの証明が出来ていません。
 また卵巣がんの性格も問題になります。
卵巣は人間の身体の中で、最も種類の多いがんが発生する臓器の1つです。
これは、ゆっくり成長するものから、急速に増大するもの迄、多くのタイプがあると考えられています。

 お友達は、まだ幾つかの検査が必要になると思いますが、前回の検診後2年で卵巣が腫れる可能性はあると思います。
 しかしだからと言って、卵巣がんの検診は意味が無いと考えないで下さい。子宮頚がんの検診の時、一緒に卵巣をチェックしてもらう事はそれなりに十分意味があると思います。
検査で異常が無ければ、以後何年も安心して良いと言う事ではありませんが・・・。

ログイン ID・パスワードを忘れた方