女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頚がん検診CIS-3、HPV(−)は?

2013/02/19 9:09  亜矢子

がん検診をうけたら細胞診で、HSIL(CIN-3 susp)でした。
そこでコルポ診をしてもらい組織検査をうけたら、CIS-
3との事です。
同時に行ったHPV検査ではHPV(−)との結果でした。
CIS-3でもHPVが(−)、陰性の時はどうしたら良いでしょうか。
将来このまま自然に良くなる事があるのでしょうか。
それとも円錐切除をうけた方が良いでしょうか。

A:回答済

2013/02/26 9:54

レディースクリニック 医師
 子宮頚がん検診には幾つかの種類があります。
1つは細胞診検査です。
この細胞診検査で異常が出た場合、次にコルポスコピー検査(コルポ診とも言います)を受けながら組織検査をうけるのが普通です。
 これらは全て同じ所を調べる訳ですから、だいたいは同じ結果が出ます。
(時々異った結果が出る時がありますが・・・)
 さて今回、細胞診 HSILと組織検査 CIN−3は、ほぼ同じ意味と考えて良いでしょう。
この場合、いわゆる前がん状態である「高度異形成上皮」が最も考えられる状態で、手術をうけ、さらに詳しく調べると最初期の子宮頚がんである「上皮内がん」が見つかる場合があります。
この時HPVが(−)の事が時々あります。
ウィルスの感染の結果、今の状態になっていると考えられますが、現在の時点でウィルスが見つからなくても、手術(円錐切除など)をうけた方が良いのではないでしょうか。

 ただし、手術を受けた方が良いか、受けるとしたらどんな方法が良いかは担当の先生とよくお話をすると良いと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方