女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:細胞診Ⅱbって?

2012/12/17 13:45  ○子

 近所の婦人科に通院していました。
子宮頚がん検診で、細胞診検査で要注意が出ていたからです。
ベセスダ法HSILとの事でしたが、詳しい検査で中等度異形成上皮が出ています。
そこの先生から、がん専門病院を紹介されました。
 まず細胞診検査をしましょうと言われ、検査をうけましたが、昨日来た結果ではクラスⅡbとの事で、3ヶ月後に来て下さいとの事です。
クラスⅡbとは、どういう意味でしょうか。
私はすぐ手術をうけなくて良いでしょうか。
 

A:回答済

2012/12/22 9:10

産婦人科クリニック 院長

 子宮頚がん検診では、その結果が2つの分類方法で出ます。
1つがベセスダ分類(新しい分類)で、1つがクラス分類(従来の分類)です。
今はその過渡期にあるので、2つの分類基準が別々に出される事があり、今回はその例だったと思います。
  当ネット 右欄 子宮頚がんの項目をごらん下さい。

 ベセスダ分類HSILは高度に気をつけて下さいという意味です。
クラス分類Ⅱbは基本的には悪性を考える状態ではないものの、「気をつけて」があるかも知れませんという事です。
ベセスダ分類というASCUSに当たり、HSILより程度が軽いと考えられます。

 しかし、これは①1回目の検査との間隔が短い時は2回目が程度が軽く出る時がある、②細胞診検査が必ずしも正しくない時があるを考慮し、3ヶ月後の再検査をうける事で宜しいかと考えます。
がん専門病院受診との事ですので、定期的な検診と必要に応じた他の検査(組織検査やHPV検査など)で適切なアドバイスをしてもらえるのではないかと思われます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方