女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:AGC後の精密検査の結果について(アメリカにて)

2012/08/28 12:02  れいこ0212

はじめまして。アメリカ在住の36歳です。昨年の夏の頚がん細胞診でASC-H→軽度〜中等度異型性と診断され、その後11月末に再度組織診をし、同じ結果であったため、半年ごとの経過観察となりました。ことし7月末にアメリカにて、細胞診をし、結果がAGCとなり、先日精密検査をしてきました。(子宮頚管掻爬と子宮内膜生検)先生はどちらも問題なかったとし、去年からの異型性もあるので念のためLeepをしましょうと言われました。組織診の結果のコピーをもらい、よく見てみると、頚管掻爬に関しやはり何らかの異常があるのではないか、と不安になり相談させて頂きました。以下が結果の英文です。
Final Pathologic Diagnosis-(頚管掻爬)Reactive endocervical glandular epithelial cells with chronic cervictis.
(Commnt-the reactive change of the present curettings is consistent and correlates with the atypical endocervicall glands seen in a recent pap smear.)

Microscopic description-Curettings of endocervical mucosa include glands lined by endocervical type columnar cells with focal reactive change.The mucosa and detached folded wrinkled strips of endocervical epithelium are enmeshed in mucus and fobrin.No dysplasia is identified.

これを見ると、やはり上皮に(反応性?)腺系の反応が見られが、顕微鏡の検査で異型性は見られないと解釈したのですが、その様はことはありえるのでしょうか?この腺系の変化が異型性でないとなると、何になるのでしょうか?言葉の壁があり、中々思うように理解できず、結果が悪ければ日本に帰り手術なり処置をしようと思っていたのですが、何となく曖昧で困っています。とりあえずは、まずアメリカでLeepを受け、その結果次第だとは思うのですが、子宮頚管の奥の方に病変がある場合、Leepで取ることができるのでしょうか?腺癌は進行も早く、転移もしやすいと知り、怖くてたまりません。この結果であれば、日本ではどのように対処するのでしょうか?日本へ帰るのが一番いいのですが、子供も小さく、学校等の関係ですぐに私だけで帰ることが難しく、ここで相談させて頂きました。どんな事でもかまいませんので、教えてい頂けたら幸甚です。宜しくお願い致します。

A:回答済

2012/08/30 10:18

婦人科クリニック 院長

 今までの検査結果を考えると、アメリカの医師がLEEPをすすめたのは、細胞診でAGC(腺性異型)が出た事より、組織診で中等度異形成上皮が出たためではないかと思います。
では何故LEEPをすすめたのでしょうか。
①手術をすすめる場合、細胞診で方針を決めるのではありません。
治療方針はあくまで組織検査が根拠になります。
②組織検査で軽〜中等度異形成上皮が出たという事はコルポ診で、子宮の出口のどこかに異常があるか分かっているという事になります→従ってそこの部分を中心にLEEPを行うと良いという事になります。
③アメリカでは中等度異形成上皮が出るとLEEPをすすめるのが普通と思われます。

 今回細胞診で出た腺性異型に関するレポートを見ると、腺がんや腺性の異常を認めている訳ではなさそうです。
ここにあるreactiveというのは炎症(cervitis)等が背景にある異常で腫瘍性の異常(がんや前がん状態)は認められないーNo dysplasia is identifiedーと読み取れます。従って今回に細胞診の結果については、あまり心配しなくても良さそうに思えます。


 日本ではどうかとの御質問がありましたが、日本ではHPV検査をすすめられる事が一般的です。ウィルスの型によって、手術をすすめられたり、経過観察をすすめられる場合が多いと思われます。
しかし個人的な意見を言わせてもらうと、私はアメリカの医師の見方に賛成です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方