女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ベセスダHSILについて

2012/07/09 10:09  薫

子宮がん検診に行ったら、細胞診検査でベセスダHSIL(高度扁平上皮異型)が出ました。
精密検査が必要ですとの通知が来ています。
ベセスダHSILとはどんな病気でしょうか。
また精密検査とはどんな検査をするのでしょうか。

A:回答済

2012/07/12 9:25

婦人科クリニック 医師

 子宮頚がんベセスダHSILというのは、子宮の出口のがんになり易い部分に異常が出た事を意味します。
HSILのHとはHigh(高度)、SILというのは子宮の出口のがんの出来易い部分の異常という意味です。
  当ネット、右欄 子宮がんー子宮頚がん:ベセスダ分類をごらん下さい。

 このHSILはさらに詳しい組織検査では、子宮頚がんの前がん状態である高度異形成上皮や、最初期のがんである0期のがんが出る事があります。
このためHSILが出た時は、婦人科のがん専門医の検査をうける事が大切です。

 検査の手順としては、まず膣拡大鏡検査がすすめられ、次に組織検査を受ける事になると思います。
さらに必要と判断されると、HPV検査を受ける事をすすめられる可能性があります。
HSILでは、直ちにがんが疑われる訳ではありませんから、冷静に検査を受ける事にしましょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方