女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頸ガン1a1期の治療法について

2012/04/27 22:15  みぃ

今月、子宮頸がんの扁平上皮がんということで、円錐切除をしました。
病理の結果は1a1期、微小浸潤ありとのことでしたが、断端は陰性とのことでした。

こちらは単純子宮摘出を強く希望したのですが、その必要はないのでできないと医師に言われました。

いろいろ調べましたが、患者が希望すれば全摘できるケースかと思うのですが…。

再発の可能性は低いがないとはいえないとのこと。

今後の検診も半年に1回の細胞診と腫瘍マーカーでいいとのことで、不安でいっぱいです。

やはり私としては全摘したいのですが、担当医は治療終了とのことで、困っています。

こういうケースの場合はどのように対処したら良いのでしょうか?
どこも相談できるところがなく、困っております。

宜しくお願い致します。

A:回答済

2012/04/28 9:27

婦人科クリニック 院長
 子宮頚がんで円錐切除を行った後、Ⅰa1期であるという事は、子宮頚がんの進行防御ラインの基底膜を越えて、子宮の奥の方に僅かですが進んでいるという事です。
 詳しくは当ネット右欄、子宮がん→子宮頚がん→chapter4→扁平上皮がんの診断→がんがあるかどうかの検査→検査の結果→③組織診の結果をクリックしてみて下さい。

基底膜を越えると、血管やリンパ管があり、理論上そこから転移が起る可能性があります(確率は少ないのですが)。
このためより安全を考えたいという方は、子宮全摘術を選択する権利があります。
今の担当の先生が手術の必要がないというのであれば、手術をしてくれる医師をさがすのが良いのではないでしょうか。
 やはり「自分の身体は自分で守る」という気持ちが必要かと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方