女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:妊娠16週、AGC、HSILのとき

2012/04/08 15:55  いちごだいすき

妊娠13週の細胞診で、AGCおよびHSILという検査結果が出ました。
この結果でコルポスコピーや生検を経ず、いきなり円錐切除術という選択もあるでしょうか。
よろしくお願いします。

A:回答済

2012/04/10 10:16

婦人科クリニック 院長

 子宮頚がんの検診の際、細胞診でAGCやHSILが出た場合、本当の異常は何か、またそれは子宮の出口のどこの部分に、どの程度広がっているかを調べる必要があります。
そのためにはコルポ診で異常の部分を観察し、組織診で確定的な診断を行う事が必要になります。
その結果
①今すぐ悪性は考えられない時は、分娩を優先させる。
②円錐切除を行う。
 a)その結果で、慎重な経過観察を選択する。
 b)円錐切除だけで手術を終了する。
 C)さらに広く手術をする。
などの方針が決められるのが普通です。

 しかし妊娠中のコルポ診後の組織検査の際に、多量の出血が起る事があり、その出血を止める事が非常に難しくなる時があります。
また特にAGCなどの場合、コルポ診でも正確な判断が出来ず、円錐切除での診断を優先される時があります。
従って今回の提案は、十分に考慮に値する事かと考えます。

 ただ、①円錐切除の前にコルポ診だけは実施し、担当医が自分の目で異常の有無と、病変の広がりを確かめておく、②HPVの検査もうけておく事をすすめられる場合もあるでしょう。
今回の事については、これらについて、担当の先生と十分に話し合われる事が大切かと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方