女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頚がん検診HSIL CIN−2とは?

2012/04/02 12:35  しのぶ

 会社の健康診断があったため、子宮頚がん検診をうけたらHSILとの返事がありました。
一緒にCIN−2推定と書いてあり、1ヶ月以内に精密検査をうけて下さいと書いてありました。
返事の内容が理解出来ません。
詳しく教えていただけますか。

A:回答済

2012/04/06 9:45

婦人科クリニック 医師
 子宮頚がん検診で細胞診がHSIL(高度扁平上皮病変といいます)が出た場合は、より詳しい検査、組織検査が必要になります。
この組織検査でHSILは、多分中等度異形成上皮(CIN−2といいます)かそれより上の高度異形成上皮(CIN−3といいます)が推定される異常が出てくるのではないかと考えられるのが普通です。
この異形成上皮はがんではなく、将来がんになる可能性がある異常と考えて良いでしょう。
但しHSILの場合、中等度異形成上皮より軽い軽度異形成上皮(CIN−1といいます)や、高度異形成上皮より重い、0期のがん、上皮内がん(これもCIN−3といいます)が出る可能性もあります。

 今回の結果は、詳しい組織検査で、より軽いCIN−1やより重いCIN−3ではなく、CIN−2という異常が出てくる可能性が高いという事を示唆しています。
しかし、いずれにせよこの異常が出た時は、コルポ診を行うとともに、詳しい組織検査を行って下さいという事を示している事になります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方