女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除後子宮頚ガン上皮腺ガン1b1期

2012/02/18 17:48  なな

42歳。出産3回。昨年12月22日人間ドッグHSIL。1月13日コルポ診AIS。2月2日円錐切除病理検査1b1期。断端はかろうじて陰性。やはり、開腹で広汎摘出しか道はないのでしょうか?手術のリスクを考えると精神的に落ち込みます。でも、進行したら、ますます後悔しそうです。今後もちろん妊娠は望みませんが、手術は避けられないのでしょうか?来週セカンドオピニオンに行きますが、もたもたしてると進行してしまいますか?よろしくお願いします。

A:回答済

2012/02/21 9:53

婦人科クリニック 院長

 子宮頚部腺がんの場合、幾つかの重要な問題点があります。
①診断がむずかしい。
②手術後にがん組織が残っている事がある(リンパ腺を含む)等です。

 例えば②について言えば、0期の上皮腺がんで、断端部にがんが見つからなくても、20%の人にがんが残存しているというデータがあります。
またⅠa期以上の僅かに浸潤したがん(上皮内腺がんを越えたもの)ではリンパ腺転移の可能性が上昇すると考えられています。

 また同じⅠ期のがんでも扁平上皮がんでは再発率が低いのに比べ、腺がんは高いというデータがあります。
一方で広汎子宮全摘を行った場合、扁平上皮がんと腺がんの5年生存率には差がないという報告があります。

 これらを考えて、今の状態ではリンパ節郭清術と広汎子宮全摘術をすすめる事が多いようですが、これらについては、担当の先生とセカンドオピニオン医との話し合いが大切かと考えます。
いつも当ネットで指摘しておりますが、ネット上の情報は責任をもちません。また情報も一方的です。
しかし、ネット上の情報を正しいと思いこむ風潮もあります。
当ネットでもいつも自省している所です。

ログイン ID・パスワードを忘れた方