女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:LSIL

2012/02/05 12:32  ちか

はじめまして、こんにちわ。
少し不安になっているので、いろいろ教えて頂きたいと思います。

先日、子宮頸がん検診をしたところ、LSILと診断され、今度コルポスコピーを受けます。

1 今の段階で、LSILは、軽度異形成の疑いが疑いがあって、確定ではないので、もっと詳しく細胞を調べるための検査?ということですか?

毎年頸癌検診を受けていて、異常なしだったので、今年LSILと診断され、ショックをうけています。

2 今度のコルポスコピー検診も不安で、、おつきあいしている彼がいますが、検査まで、性行為は控えたほうがよいでしょうか?

3.もし軽度異形成の場合、大体自然治癒されるといわれていますが、何か月くらいで治癒しますか?また、その期間も普段通りの生活を送り、おつきあいしている彼との過ごし方(性行為)もいつも通りでも問題ないですか?

毎日、気になってしまって不安です。
ご回答よろしくお願いします。

A:回答済

2012/02/07 10:11

婦人科医院 院長
 細胞診検査は、異常があるかないかを調べようと言うものです。
コルポスコープ診をうけての組織検査で正式な病名が決まります。これが大事です。
この組織検査の結果で、これからの治療方針が決まるでしょう。
①経過観察で良いか。もしそうなら何ヶ月毎か。
②HPV検査をうけた方が良いか。
③手術をした方が良いか。もしそうならばどんな手術が良いか 等です。
 但しLSILの場合、たいてい①か②になる可能性が大きいと思います。

 なおLSILが出ても、性行為は構いません。
日本人の男性も女性も、約80%の人はHPVに感染する(自然に良くなる事が殆ど)と考えられています。
このため性行為を制限する理由はないとされています。

 軽度異形成(これは今度の組織検査で判定されます)の場合、95%以上の人が自然治癒すると言われております。
但し、自然治癒するのは個人差があり、数ヶ月ー5〜6年位の幅があるとされています。
しかし一方で、軽度異形成上皮から異常が進行する事もありますから、医師と相談しながら定期的な検査はうける事は大切です。

 今後の日常生活、彼との過ごし方には何の制約もありません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方