女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除後の細胞診Ⅲa

2012/02/04 14:11  おかえり

26歳未婚のものです。
2月から9月にかけ3度の子宮頸癌検診でⅢa〜Ⅲbの結果がでて、組織診でCIN3だっだ為11月に円錐手術を受けました。悪い所は全て取り切れているとのことだったのですが、1月にHPV検査を行った結果は陽性+、細胞診の結果はⅢaでした。
私は異型性についてはⅡ以下だと心配していなかったのに、陽性のうえⅢaという結果にとてもショックを受けて混乱しています。
術後の傷口から進行したのでしょうか?組織診を行う必要はありますか?こういうケースはよくありますか?危険なのですか??なぜⅢaなのか納得できません。Ⅱになる可能性はあるのでしょうか?Ⅲbになった場合どうすれはよいのでしょうか?今は経過観察しか手はないのでしょうか?円錐切除した意味はあったのでしょうか?
この先どうなるのか怖くてどうしていいのか分かりません。今は彼氏もいなですし、もちろん結婚して子供も産みたいです。もう切ってしまったので、これ以上となると…もう少し進行してから手術したほうがよかったのではとも思っています。
ご回答のほどよろしくお願いします。

A:回答済

2012/02/06 16:00

婦人科クリニック 院長

 円錐切除後に細胞診でⅢaが出る時はよくあります。
この理由はまだ分かっておりませんが、この後自然に良くなる人の方が多い事も確かです。

 一方HPVについては、手術後約20%の人でHPV陽性になるというデータがあります。
この様な時も、免疫の力でウィルスが身体の外に追い出される事があるとされています。

 これらの事を考えると、今は冷静になって良いと思います。
今後の定期的な検診をうける事で人生に不利になる事はないと考えられるからです。

 なお今後の事については、次の事に注意してみてはいかがでしょうか。
①定期的な検診をうける。
②HPVの型を調べる。
HPVが消えない時はその型を調べる事で、将来のがんになる可能性がある程度分かります。
③万が一、将来組織検査で異常が出てきた時もしっかり管理できるでしょう。
a)再度円錐切除をうける事が可能です。
b)子宮本体を残し(将来妊娠出来るように)、子宮頚部を切除する方法があります(1部の病院で実施されています)。
これらの事を考えると早くに診断し、治療を受けた事は良かったと思います。
後悔される事はありません。
ただ、今後は現在の病院を含めて子宮頚がんの専門医のしっかりした管理が必要と思われます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方