女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:HPVハイリスク陽性だったのに・・・

2012/02/02 0:32  さおりん

2年に一度、市の子宮頸がん検診を受けてきましたが、今回初めて引っかかりASC-USでした。
そこで中〜高リスクHPV同定検査を受けた所、ハイリスク陽性でした。
(最後の性交渉から約8年が経過しており、少なくとも約8年以上持続感染していると考えられます。)
次にコルポ下での狙い組織診を行い、CIN1と診断されました。
どの型のHPVに感染しているのか知りたかった為、HPVジェノタイプ(型判定)検査を受けましたが、どの型も「検出せず」との結果が出ました。

中〜高リスクHPV同定検査からHPVジェノタイプ検査までの期間は約1ヶ月です。
主治医は「両検査で判定できる型の種類に差があるのかもしれない」と言っていましたが、検査機関の資料を確認した所そのような事実は無く、どちらも全く同じ種類・数のHPVを検出可能だという事が分かりました。
約8年以上持続感染していたであろうものが、たった1ヶ月で自然排出されたとはとても考えられません。
そこで質問です。

1、HPV型判定検査でHPVが検出されなかったのは、検体不良の可能性があるでしょうか?
2、狙い組織診からHPV型判定検査までの期間が13日だったのですが、組織診時の傷が治りきっておらず、結果に影響したとは考えられないでしょうか?
3、組織診で表面のウイルスを全て摘み取ってしまった可能性はあるのでしょうか?
4、HPV型判定検査時は生理中だったのですが、生理が検査結果に影響した可能性はあるでしょうか?
5、2ヶ月後(先日の狙い組織診から3ヵ月後)に再検査(細胞診)を行う予定ですが、この時に再度HPV型判定検査をした方が良いでしょうか?(この場合、健康保険適用となりますか?)

どうぞよろしくお願いいたします。

A:回答済

2012/02/06 10:44

婦人科医院 院長

 HPVの検査法は幾つかあり、検査方法が全く異なる場合、結果が違って出る事はあると考えられています。
また残念ながら、HPV検査は今の所100%信頼出来るものではありません。
これらを考えると、今回のような結果が出る可能性はあると思われます。
生理あるいは組織検査が何らかの影響を与えた可能性は考えにくいと判断されます。

 なお再検査の際、HPVの型判定を保険で出来るかは、担当医と御相談下さい。
保険適応となるかどうかは、規定に「検査を2回目以降に行う場合は、当該検査の前回実施日、及び前回選択した治療(その後通常の検診となった場合はその旨)を記載して申請する」事になっています。
この文章の解釈によって、担当医が保険適応が可能か判断してくれると思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方