女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ASC−H(アスカスーH)とがんの可能性

2012/01/06 9:38  倫子

 2回つづけて子宮頚がん検診ASC−H(先生の説明ではアスカスH)と言われました。
ASC−Hがやはり2回つづくと、がんの疑いがないか、きちんと調べた方が良いと言われました。
ASC−Hの時、精密検査にはどんな方法があるでしょうか。

A:回答済

2012/01/10 11:24

婦人科クリニック 医師
 ASC−Hとは、多分高度の扁平上皮(子宮頚がんが出来る所)の異常があることを示しています。
 当ネット:子宮がんー子宮頚がんの項目をごらん下さい。
このASC−Hの場合、今すぐ手術の必要のない場合の多い中等度異形成上皮から手術が必要な0期のがんまで比較的幅の広い異常が考えられます。

 この異常が疑われた時は、膣拡大鏡検査や組織検査をうける事をおすすめします。
同時にHPVの検査をうけるとさらに良いのではないでしょうか。
HPV検査で、将来がんになる可能性のあるウィルスがいるかどうか分かります。
ウィルスがいるかいないか、いるとしたらどんな型がいるかが分かれば、将来のがんの発生になる確率も分かってきます。
これは大切な情報になると考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方