女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮頸がんの検査結果について

2011/10/13 15:12  もみじ犬

現在半年に1回のペースで検査をしています。
21年に2人目を出産後より、ずっとクラスⅡaです。
今回細胞診のコメントの欄に、「好中球の出現が多くみられる」と書いてありました。
帰ってから気になってしまい・・。どういう意味なのでしょうか?教えて下さい。
よろしくお願いします。

A:回答済

2011/10/15 13:42

婦人科医院 院長

 子宮頚がん検診でⅡaなどのクラス分類で結果が出ることは最近少なくなりました。
世界中では(日本を含めて)ベセスダ分類で表現されるようになっています。

 クラス分類でⅡaというのは、がんが疑われる異常はないものの、炎症やホルモン異常があって、全く何も無いⅠという分類には入らないという意味ではないかと思います(断定しないのはⅡaという表現はあまりしないからです。大ていはⅡとなります)。
膣内や子宮の出口(がんの出来やすい部分)は軽い炎症が起りやすい所です(性病という意味ではありません・・・念のため)。
このため炎症があるとⅡやⅡaという表現がなされる可能性があります。
炎症があると好中球(白血球の一種)がたくさん出てきます。
その意味で、今回は炎症があったと判断して良さそうです。

 さて新しいベセスダ分類では、クラスⅠ、Ⅱ(Ⅱaも含む)はNILMと表現され、全く異常がないという意味になります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方