女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:Ⅲaでも、組織検査をしてみたら癌ステージⅠ期ということありますか?

2011/09/20 19:42  くまこ

初めて癌検診をして、Ⅲaでした。医師からは細胞診検査で、95%の人がⅡに戻るから多分大丈夫。次3〜6ヶ月後に同じ検査をしてまたⅢaと出るようなら次に精密検査しましょう、と言われました。
5ヶ月後細胞診をすると、「Ⅴ」だと医師から電話がかかってきて、紹介状を書くから大きな病院へ行ってください、と説明もありませんでした。
大きな病院で細胞診検査をするとやはり「Ⅴ」、コルポ診やMRIでは2㎝くらいの癌がありました。
手術は単純全摘ではダメで、最初に円錐切除、その後に大きな範囲で子宮やその他をとらないといけないと言われました。
ちなみに、後で気がついたのですが、Ⅲaの検査会社からの報告書には「ASC−H」と「コルポ診と精検を勧めます」と書いてありました。医師からはⅢaのことしか言われませんでした。
たった5ヶ月の間にそんなに早く癌が進行するものなのでしょうか?
例えば最初のⅢaの時に、すでに癌ってことはありますか?
最初の先生を責めるわけではありません。
そんなことがあるんだろうか・・・と思って質問させていただいています。

A:回答済

2011/09/22 10:11

婦人科クリニック 医師

 御質問の方の疑問はもっともだと思います。
ただ御質問の中で、がんの診断に関する検査項目が細胞診の事だけなので、回答に戸惑う所があります。

 子宮がんの検査には組織検査が欠かせません。
組織検査の結果をみて、どんな病気か、手術が必要か、手術ならどんな手術が必要かが判断されます。
 今回、最初の細胞診の結果がⅢaとすると組織検査は軽度異形成上皮という異常を疑います。
これは主に経過観察がすすめられます。

 一方「ASC-H」はクラスⅢbに相当する事が多く、高度異形成上皮を中心としてその下の中等度異形成上皮から上の上皮内がんまで疑われるものです。
   こられについては当ネット 子宮がん、子宮頚がんをごらん下さい。
従って最初の報告で本当は何があったのかは今のところ不明です。

 なお今回、予定している手術についても分からない事があります。
普通円錐切除は、がんか、がんの手前の異常か、がんであれば初期のものか、もう少しだけ進んだものか判断するために行われます。
円錐切除をすすめられたとすると、何で必要なのか聞いてみると良いでしょう。
細胞診で言う「ASC-H」までの異常であれば、納得出来るのですが。

ログイン ID・パスワードを忘れた方