女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ascusとHPV検査

2011/09/05 13:15  忍

 がん検診でascusという結果でした。
先生のお話では、がんではないものの、半年に1回位の検診が必要な状態だという事です。
 ただこの結果の時はHPV検査もうけた方が良いと言われ、その検査もうけました。
結果は2週間後との事です。
 そこで質問があります。
①ascusは将来がんになる可能性はないのでしょうか。
②なぜHPV検査が必要なのでしょうか。

A:回答済

2011/09/06 9:57

産婦人科病院 部長
 ascusというのは、がん検診の結果を表すものです。
以前はクラス分類という表現でした(クラスⅠ、Ⅱ等)。しかし最近世界的にベセスダ分類という基準が標準になったため、ascusあるいはasc−usという表現が出るようになりました。

 これは日本語で言うと意義不明な扁平上皮内病変と言います。でもこれもはっきりしませんね。
意義不明というのは、細胞診という顕微鏡で見る検査では、「はっきりとどんな病気か断定は出来ない」と言う事です。
しかし、正常細胞(NILMといいます)とは言い切れず、少し正常とは型が違う細胞が出ているために①コルポスコープなどの精密検査をうけるか、②定期的なチェックをうける事がすすめられるのが普通です。
この状態から、少い割合ですが、将来がんになる可能性が無くはないとされています。
 詳しくは、当ネット ベセスダ分類ーascusをごらん下さい。

 さてHPV検査をうけると、将来がんになる可能性のあるウィルスに感染しているかどうかが分かります。
ascusが出た人が、さらにHPV検査をうけると、今の「意義不明の扁平上皮内病変」が将来がんになる可能性があるかどうかが分かる事になります。これらは担当の先生が詳しくお話をしてくれるでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方