女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:lsilについて教えて下さい。

2011/08/23 10:09  麻央

今年30才になり無料の検診券が来ましたので、初めて子宮頚がん検診をうけてきました。
その結果lsilという事で、3ヶ月後にまた来院するようにという通知をもらいました。
今とても心配です。
そこで質問があります。
①lsilとはどんな異常でしょうか。
②友達に同じ状態でHPV検査という検査をうけた人がいます。
子宮がんになる可能性のあるウィルスがいるかどうかの検査だそうですが、私も受けた方が良いでしょうか。
③将来がんになる可能性はあるでしょうか。

どうか宜しくお願い致します。

A:回答済

2011/08/29 10:16

レディースクリニック 院長
 子宮頚がん検診のlsilと言うのは、子宮の出口のがんの出来やすい所にHPVの感染が起り、正常ではない細胞が出ているという事を意味します。
①lsilというのは、low squamous intraepithelial lesionの略で、軽い程度の扁平上皮内の異常(子宮の出口のがんの出来やすい部分)が出ているという事です。がんが出来やすい部分に軽度の異常があるという事を意味します。この状態だと、今のところ殆どの人は、時間の経過とともに正常に戻ると考えられています。しかし、これは③の質問にも関係がありますが2−3%の人は将来がんになる可能性もあると考えられており、定期的な経過観察が必要と考えられています。

②出来ればHPV検査をうけた方が良いと思います。その理由は、確かに今lsilだからと言って油断は出来ないという側面があるからです。子宮頚がんはHPVの感染によりますが、今子宮の出口にHPVがいるかどうかで、将来がんになる可能性がある程度推測されます。(100%ではありませんが)   仮にHPVの16型がいれば、今lsilでも将来子宮頚がんになる可能性が出てきます。そうなれば、より注意しようという事になるでしょう。その意味でHPV検査が有効かと考えますが、その前に担当の先生と詳しくお話をしておく事が有意義かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方