女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:子宮体がんクラスⅢ 子宮内膜異型増殖症について教えて下さい。

2011/07/28 15:45  隆子

 6ヶ月前子宮がん検診をうけたら、子宮体がん細胞診クラスⅢ、子宮内膜増殖症の疑いと言われました。

 3ヶ月後の検診と言われたため、3ヶ月後に行った所、またクラスⅢとの事で、再々検査となりました。
近々検診に行く予定です。
また同じ結果が出ないか心配ですが、同時にがんに進みそうだとなお心配です。
 子宮内膜増殖症というのは、どんな病気なのでしょうか。

A:回答済

2011/07/29 10:00

婦人科クリニック 院長
 もともと、子宮の内側には子宮内膜という組織があり、卵巣からのホルモンの影響をうけ、定期的に出血するようになっています。
ここから定期的に出血するのが生理です。

 しかし、何らかの原因で、卵巣からのホルモンのバランスが悪くなると、この子宮内膜が異常に分厚くなって、生理以外の不正出血を起こす事があります。
この子宮の内膜が異常に厚くなった状態を子宮内膜増殖症と言います。
正常の子宮内膜の働きではない、という事で、細胞診でクラスⅢが出る時もあります。

 ホルモンの働きの異常によるものだけであれば、ホルモンの働きが自然に正常になったり、治療により、人工的にホルモンの働きを正常にすると、不正出血が良くなり、子宮内膜増殖症の状態が改善します。

 しかし、顕微鏡レベルで(組織検査といいます)、子宮内膜増殖症の状態を詳しく調べると、正常の子宮内膜の状態とは全く形が違う時があります。
こういう状態の時は、さらに詳しく調べる必要が出てくる時があります。
2回つづけて、子宮内膜増殖症が出た時は、担当の先生とよくお話をし、組織検査や子宮の中を詳しく調べる子宮鏡検査などの必要性がないかよく相談される事が必要かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方