女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:前回HSIL、今回ASCUS どうしたら良いですか。

2011/07/08 14:09  望

子宮がん検診で、前回ベセスダ分類HSILと言われました。
2ヶ月前の事ですが、県立がんセンターを紹介され、そこで精密検査をうけました。
コルポスコープ検査で異常があるとの事で組織検査をうけたら、CIN-1との事でした。
細胞診ではASCUSでした。

念のため3ヶ月後の検診をすすめられましたが、これで良いでしょうか。
HSILと言われたのに次回ASCUS(がんセンターの先生のお話では、細胞診の上では良くなっている)と言う事はあるのでしょうか?

A:回答済

2011/07/11 10:09

産婦人科医院 院長

 がんの最終的な診断はコルポスコープで子宮の出口の一番危険な所がどこか見極め、その部分を切除し、顕微鏡で判断する事です。
これを組織検査といいます。
この組織検査でCIN-1と言われたのは、今がんが疑われる状態ではないものの、気をつけて下さいという、(つまり定期的に検診をうけて下さいという事です)異形成上皮のうち、最も軽いものが考えられる、という事で、結果的には良かったと思います。
これを軽度異形成上皮=CINー1といいます。

 一方最初にHSILと言われたのは、細胞診検査の結果を示しております。
これは組織検査で言うと中等度異形成上皮(CIN−2)や高度異形成上皮あるいは0期のがん(CIN−3といいます)も考えられるという意味です。
その意味でHSILが出たというは気をつけなければいけませんが、より正確度の高い検査でCIN−1だったという事は、あわてず、次回の検査を待つ方が良いのではないかと考えます。

 CIN−1やCIN−2が出た時は「保険でHPVの型の検査」が出来るようになりました。
次回はこの検査もうけると、より精度の高い結果を教えてもらえるのではないでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方