女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ASCUSとLSIL

2011/06/25 8:55  ひさ子

 子宮がん検診で定期的にみてもらっています。
この1年は正常の事はなく、ASCUSとLSILが出ています。
先生は2つとも、ほぼ同じ意味で、以前の基準で言えばクラスⅢaだから心配ないと言ってくれているのですが、結果が違うので本当に大丈夫なのか心配な時があります。
この2つはやはり同じ状態と考えて良いのでしょうか。

A:回答済

2011/06/27 9:50

産婦人科病院 医師
 この2つの表現はベセスダ分類というものです。
子宮の出口のがんの出来やすい部分で、がんではないものの、軽い異常があり、念のため定期的な検診をうけた方が良いものをLSILといいます。
この中でL=Lowで低いという意味
SIL=子宮の出口のがんの出来やすい部分の意味です。
 
 これに対しASCUSというのは、異常があるか、顕微鏡で見る専門の医師が、多分LSILと思うが、断定出来ない。
もしかすると、もっと軽い異常かも知れないが、殊によるとLSILより高度のHSIL(H=highで高度を意味します)の可能性があるかも知れない。
念のためにASCUSという表現にして、定期的なチェックを受けてもらいたいという事を意味しています。

 このため、この2つの表現は極めて近いと考えて良いと思います。
担当の先生の表現で宜しいかと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方