女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:コルボスコープと組織検査の結果

2011/06/01 15:15  sitome

先日おこなった検診の結果HPVは16・18型はいずれも陰性、ハイリスク型が陽性でClassⅢ、AGCが出ているといわれ、コルボスコープと組織検査を行いました。
その結果、ClassⅢaと診断され、ASCUSと言われました。
今後は11月(6ヶ月後)に組織検査をして、普通に生活して下さいと言われましたが、


・みなさんのコメントを見ているとClassⅢaだと3カ月位で検診をおこなっているようですが、私の場合6か月後ですが、間隔が空きすぎていないでしょうか?

・今後の検診は細胞検診でいいのでしょうか?
HPV検査はどれくらい間隔をあけたらいいのでしょうか?

・細胞検診でAGCと言われたのに組織検査ではAGCとは言われませんでした。
組織検査では違う結果がでることはあるのでしょうか?
AGCが消えてしまうことがあるのでしょうか?
どちらが正しい判断だったんでしょうか?

・HPVが16・18型以外のハイリスク型ということはわかっていますが、型がはっきりし
ていません。こういう場合はもっと詳しく検査したほうがいいのでしょうか?

・HPVが排出されれば異形成も治るそうですが、ハイリスク型でも自然に排出されるのでしょうか?

・主人は私が初めての性交渉相手なので他でHPVに感染したとは考えにくく、私は4年間位は主人だけです。
・・ということは私はHPVに長期感染しているということでしょうか?
長期感染でも排出されるのでしょうか?

・主人がHPVに感染しているとすればこのまま感染を繰り返すことになるのでしょうか?例えばせっかく排出されてもまた感染してしまうのでしょうか?

・今の状況でワクチンは効果がありますか?
少しでもリスクを減らしたいと思っています。

本来は主治医に聞くべきですが、結果に動揺して質問を忘れてしまいました。
いくつか質問させていただき恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

A:回答済

2011/06/03 9:39

産婦人科医院 院長

 今回の質問には疑問点があります。
最初の組織検査でClassⅢa、ASCUSと言われたそうですが、これはいずれも細胞診の表現です。
もう1度改めて組織検査の正しい結果を聞くことにしましょう。

 次に細胞診でAGCと言われた事は重要です。
AGCと言われたら、診断がむずかしい腺がんが隠れている事があるからです。
しかし一方で、AGCが出ても、精密検査で腺がんや腺性異形が否定される事もあります。
これらの点については、実際に診察した医者でなければ分かりません。
担当の医師とよく相談するか、改めて別の専門医の診察をうける事が必要ではないでしょうか。
  AGCについては当ネット、子宮がん,子宮頚がん:腺がん、ベセスダ分類を参考にして下さい。

 なおHPVはハイリスクでも約90%は自然に排出されると考えられています。
しかし排出される時期には個人差があり、今の時点でハイリスクタイプが見つかったとして、いつ頃感染し、どれだけ持続していたかを推測するのは不可能かと考えます。

 また今ワクチンを投与する事で将来の16型や18型の感染予防出来ますが、現在の状態について、正しい診断をうける事が何より大切かと考えます。
担当医との十分な話し合いが必要でしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方