女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:妊娠と異型上皮

2011/05/11 13:48  マイ

現在、LSILの軽度異型上皮です。
3月に流産し、5月末に、妊娠後 はじめて子宮頚がん検診をうけます。
妊娠すると、進行しやすくなると聞いています。
それは免疫力が低下するからですか?

悪化しているのでないかと、不安です。

A:回答済

2011/05/13 10:47

産婦人科病院 部長
 3つの質問がありましたが、ここで一緒にお答えしておきます。

 まず細胞診のクラスⅢa(ベセスダ分類LSIL)と病理組織検査の軽度異形成(上皮)は、同じものと考えて良いと思います。
 詳しくは当ネット、子宮がん:子宮頚がんをごらん下さい。

 2番目の質問の組織検査のコメントは軽度異形成上皮を意味します。
ここに書いてあるCINー1というのは軽度異形成上皮の別の言い方です。
ただし、当ネットでいつもお伝えしている通り、細胞診や組織検査の結果は、直接顕微鏡を見てみなければ、医者としての判断は出来ません。これらは上記の診断が正しいと仮定してのお話です。

 さて大事なのはこの軽度異形成上皮が(診断が正しいとして)将来どうなるかという事です。
今のところ、この状態は、がんになる確率は大変に少なく、妊娠したからと言って、普通進行する確率が高くなる事もないと考えられています。しかし、今後の経過観察が大切な事は事実ですから、担当の先生とよく話し合う事が必要でしょう。
またHPVの検査をうけると(これから受けるので十分です)、より正確に将来の事が分かりますから、この件も先生と十分お話をしてみてはいかがでしょうか。

ログイン ID・パスワードを忘れた方