女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:早速のご回答有難うございました

2011/05/02 16:09  もこ

産婦人科医院 院長さま

今年1月に会社の検診で子宮頚ガン検査がベゼスダAGCだったと相談し、4月の細胞診でクラス4になったものです。早速のご回答有り難うございました!

ご相談に乗って頂き考えた結果、2つ目の病院(女性の腫瘍を専門に取り扱っている病院、HPV16型判別と卵巣奇形種を診断した病院)と、セカンドオピニオンとして子宮頚癌の手術件数が多い大学病院で併用して診察してもらいたいと考えています。出来るだけ早い手術を希望したいので、迅速に対応して頂ける方で手術を検討したいと思います。

また1つ目の病院の組織診の診断結果が必要と医師から指示があり、本日診断書を貰ってきました。

その内容が
Adenocarcinoma in situ,suspected
腺系細胞に核種大、緊満感、クロマチン増加を認めます。
重積性は乏しく、平面的は配列ですが、核はクロマチン増加と緊満感が目立ち、Activeな細胞像です。所々に軽度重積性のある柵状配列もみられます。

成分量 扁平上皮細胞(3+) 頚部腺細胞(1+)赤血球(2+)白血球(2+)
標本の適否 適正 
生検をお勧めします。

と記載してありました。
詳しくは組織診など精密検査をしてみないと分からないと思いますが、今現時点で高度異形成の可能性で癌になっていない可能性はあるのか。あるいは深刻な進行がんの可能性もあるのか、この診断書で分かる範囲で良いので教えて頂けないでしょうか。

また、腺癌疑いの場合は初期がんが見つかったら子宮全摘出になるのでしょうか。(仮に高度異形成でも全摘出になるのでしょうか)

普段生理不順なので妊娠では無いとは思いますが、現時点で生理は遅れています(本日で40日目)1週間くらい前から37度前後で通常の高温期より高い体温が続いています。
もし仮に妊娠していた場合は中絶となる可能性が高いのでしょうか。
或いは、妊娠に関係なく子宮頚癌になると微熱が続くのでしょうか。

また、放射線治療はどうかと友人から言われたのですが、子宮頚部腺癌に放射線治療は効果があるのでしょうか。

度々の質問で大変申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

A:回答済

2011/05/07 9:43

産婦人科医院 院長

 質問の中に1つ目の病院の組織診の結果とありますが、レポートの文面からは細胞診の結果のように思えます。
この細胞診や組織診というのは、直接目で見なければ分からない為、今回のレポートの文面だけを見ても適切なアドバイスは不可能かと存じます。

 ここからは、このレポートが正しいと仮定してのお話です。
レポートのAdenocarcinoma in situというのは最初期(0期)の腺がんが疑われる(suepected)という意味です。
これが本当なら、手術を急ぐできでしょう(HPV16陽性も考えに入れて)。
しかしこれが正しいか、正しいとしたらどんな治療をうけたら良いかは、最終的な判断をしてくれる医師、御家族との相談が必要となります。また御本人の決断が何より優先されるべきと考えます。

 一般的なお話で言えば、
①腺がんは扁平上皮がんに比べて診断がむずかしく、
②0期のがんと言っても、実際は少し進んでいる事がある。
③但し円錐切除手術も可能である(赤ちゃんを希望している場合)
④一方円錐切除と言っても、手術の慣れた医者による治療が必要であろう、
という事になるでしょう。

 当ネット、子宮がん:子宮頚がん、chapter10、腺がんも参考にされると良いと思います。
1つ注意しなければならない事があります。
赤ちゃんが欲しい時に、円錐切除という方法も選択肢の1つとして挙げられています。
しかしこの方法は僅かに再発率が高い時があり、今の時点での決断がとても大切だという事です。
改めて担当医との十分な話し合いをおすすめします。

 なお妊娠については、市販の判定薬あるいは婦人科医の診断が必要になるでしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方