女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:CIN−3とセカンド・オピニオン

2011/04/25 9:03  はる子

 子宮がん検診でクラスⅢb(HSIL)と言われ、組織検査を受けました。
その結果詳しい組織検査で、CIN−3との事でした。
先生の説明ではCIN−3と言うのは、がんの直前の状態とがんの初期の時があるそうです。
今は直前の状態の方でしょうとの事ですが、夫に相談したら、セカンド・オピニオンを聞いたらと言ってくれています。
 CIN−3というのはどんな病気でしょうか。
セカンド・オピニオンを聞いた方が良いでしょうか。

A:回答済

2011/04/26 9:07

婦人科クリニック 院長
 CINー3と言うのは、子宮の出口のがんの出来やすい部分を詳しく調べた結果出るものです。
これを組織検査といいます。
この結果でCINー3と言う事は2つの可能性があります。
1つは高度異形成上皮と言って、がんではないものの、将来がんになる可能性がある状態。もう1つは、上皮内がんと言って、最も初期のがんの状態です。
この2つは顕微鏡検査では非常によく似ている時があり、区別が困難な事があります。
 その意味でCINー3と一括して分類する(区別する)とも言えるでしょう。
この状態になると、何らかの方法で手術をすすめられる事が多いのではないかと考えます。

 しかし本当にCIN−3か、CIN−3のすぐ近くにもっと進んだ異常はないか、CIN−3としてどんな治療法が選択されるべきか等、専門医とお話をする事は多いかと思います。
その意味でセカンド・オピニオンを聞く事は有意義かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方