女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:LSILは将来がん?

2011/03/09 9:00  麗奈

 3年前から細胞診検査でⅢaと言われていました。
当初は3ヶ月に1回の割合で検査をしていましたがHPVでハイリスク(-)との事で、今は6ヶ月に1回となりました。
 
 昨年からはLSILと言われています。
今迄のⅢaと同じものと考えて下さいと言われましたが、まだ通院は必要だそうです。
先生から説明を聞いているので、あまり心配はしていないのですが、ⅢaとLSILはどう違うのでしょうか。
またLSILが将来がんになる可能性はあるのでしょうか。
 

A:回答済

2011/03/12 9:29

産婦人科病院 医師

 子宮がん検診は、以前クラス分類という判定基準で分類されていました。
これは、がん検診の結果をⅠ〜Ⅴまでの段階に分けて判断したものです。
但しⅢだけはⅢaとⅢbに分かれていますので、全部で6段階に分かれる事になります。
ところで最近はベセスダ システムという分類が世界中で採用されるようになり、日本でもこの分類に変わりつつあります。
   詳しくは当ネット、婦人科の病気:子宮がんをごらん下さい。

 ここでLSILと言うのは従来のクラス分類ではⅢaに相当します。
つまり今までのⅢaと同じと考えて良いでしょう。
これに加えてHPV検査の結果がハイリスク陰性という事は、将来がんになる可能性が低いという事を意味します。
ただ担当の先生が次の適切な検診の時期を示唆してくれると思います。よく相談される事が必要かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方