女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:HPV52型検出 今後について

2011/03/04 20:59  ぽこ

先日、生理周期の途中に不正出血があると相談させて頂いた者です。
お答えいただき、ありがとうございます。

がん検診の結果が出まして、子宮頸がんはクラス2、子宮体がんはクラス1でした。
しかし、HPVがハイリスク52型が検出されました。
これは、再発の可能性が高まったということでしょうか?
それとも、円錐切除では取りきれなかったのでしょうか?

上皮内がんになる前の検査では、HPVハイリスクとだけで、型までは調べてもらえませんでした。(転院前の病院で検査しました)
オペをした担当医は、上皮内がんの原因は52型だった可能性が高いとおっしゃいました。
ウイルスは、常在菌のように存在することもあるので、
オペだけではとりきれなったのかもと言われました。

そこで、ショックで聞けなかったのですが、
周期途中の不正出血は、このHPVウイルスのせいなのでしょうか?
再発するのかもと思うと、不安で仕方ありません。
ちなみに、ホルモン検査は不妊治療のクリニックで今後してもらう予定です。

また、ワクチン接種ですが、16.18型は検出されなかったので、
接種は有効だと思いますが、受けるべきでしょうか?
感染している52型には効かないし・・・
52型も、悪性化する可能性が高い型だと聞きます。

産めなくなっては困るので、できれば妊娠を優先したいのですが、
ワクチンを接種した方がいいのでしょうか?

何を優先すべきか、悶々としてしまいます。

アドバイスして頂ければ嬉しいです。
何度もすみませんが、宜しくお願い致します。


A:回答済

2011/03/07 9:07

婦人科クリニック 院長

 円錐切除後にHPV検査をうけた事は、大変良かったと考えます。
①さてHPV52についてから考えましょう。
以前何も異常なかった人で、HPV52が見つかると、将来0.5%の人が子宮頚がんになるというデータがあります。
これは低い%と考えられています。
 しかし円錐切除後に52型を含む何らかのハイ・リスクのHPVが出た場合、将来子宮頚部の異常が出る確率(ただしこれはがんを意味しませんーCINといって組織検査に異常が出る状態をいいますー詳しくは当ネット:子宮がんをごらん下さい)は40%強という調査があります。
従って定期的な検診が必要と言えます。
しかし逆に言えば、しっかりした専門医療機関で調べてもらえば、何かあっても早目の診断をうけられるという事になります。

②このウィルスがいるから不正出血がおこる事はなく、出血はホルモンの異常など別の原因かと考えます。

③HPV予防ワクチンは妊娠中の副作用について、100%安全というデータはないので、今の所妊娠優先で良いと思います。
なお2011年3月の段階で、HPV予防ワクチンが足りなくなっているので、しばらくはワクチンの初回投与が不可能な状態になっています(2011年7月頃から可能と言われています)。

ログイン ID・パスワードを忘れた方