女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ascusからagc

2011/01/27 14:31  ハッピー

3ヶ月前にⅢa asc-usだったのですが、今月の検診でAGCと言われ精密検査をしました。10日後の結果待ちですが、不安です。
「びらんが良くなった」と主治医は言ってくれたので、良い結果を予想していました。
腺がんになると進行が早いとききます。こういうケースは多いのでしょうか?
よろしくお願いします。

A:回答済

2011/01/28 10:35

婦人科クリニック 医師
 クラス分類Ⅲa、ベセスダ分類asc−usというのは、(がん検診の中でも重要な)細胞診を担当する専門家が、細胞診だけではどんな病気か判断できないという事を述べたものです。

 今回改めての検査でAGCと出たのは、前回の異常な細胞が腺細胞の異常かも知れないという事を意味しているのでしょう。
しかし、本当の所どうなのかは、精密検査の結果を見なければ分かりません。

 一般的にAGCというのは、正常とは違うと思われる腺性の異常細胞を推定します。
明らかに腺がんを推定する時はAIS(扁平上皮がんの0期のがんCISに対応します)、さらにその上位の異常、子宮頚部腺がんと表示されます。
AGCは①正常な細胞ではないが、良性の病気。②将来ある程度の確率で、がんになる可能性があるものの、早いうちに判断出来れば、身体にあまり負担のかからない方法で治療が出来る病気等を推定するものです。

 ただ細胞診検査は沢山ある子宮がん検診の1つの過ぎず、細胞診で診断しても、精密検査で、推定された以下の病気の時も、それ以上の病気の時もあります。
ただ純粋にAGCを説明すると上の文章の様になるとお考え下さい。

落ち着いて結果を待つ事にしましょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方