女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:hsilとⅢbの違い。

2011/01/08 9:00  TOMOKO

 今までがん検診に通っていました。
クラスⅢbとの事で、コルポ検査や組織検査をうけた事があります。
これまで高度異形成上皮と言われましたが、がんの疑いがあると言われた事はありません。

 ただ今回のがん検診でhsilと言われました。
先生のお話ではhsilとⅢbは同じものだと言われましたが、ネットを調べると、初期のがんも含まれる様に書いてあります。本当の所はどうなのでしょうか。

A:回答済

2011/01/14 12:54

産婦人科医院 院長
 これまでがん検診の1つである細胞診はクラス分類という方法で結果が出ていましたが、最近はベセスダ分類という方法で結果が出るようになりました。
 この分類の1つのポイントは、さらに精密検査を行って出る組織検査ーこれで今後の治療方針が出るという大切な検査ですーをより強く意識した分類という事です。
ここでのhsilというのは、主に今がんではないものの将来がんになる可能性があるという異常が推定される事を意味します。その中でも強い(hsilのhとはhigh=強い)異常が考えられるという事ですが、その大部分は従来のクラス分類のⅢbと重なります。
 しかしhsilの場合は、今までⅢbに入っていなかったより軽い異常の中等度異形成上皮や、より程度の重い、最初期のがん(0期のがんとも言います)も含まれるようになりました。
今までⅢbがつづいていたら、今回のhsilは今までと変わらない可能性があるかも知れませんが、注意が必要なのは、今迄と変わりありません。

ログイン ID・パスワードを忘れた方