女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:がん検診 lsilとHPV予防ワクチン

2010/12/25 9:10  MIHO

 がん検診で3ヶ月後の再検査をすすめられました。
LSILという異常のようです。
まだがんでは無いと言う事ですが、かなり心配です。
今から子宮がん予防のワクチンを打った方が良いのか気になっています。
ワクチンは今の状態で効果があるでしょうか。

A:回答済

2010/12/27 9:29

婦人科クリニック 院長

 細胞診検査でLSILという事は、今がんでは無いと判断されるものの、将来がんになる可能性はあり、定期的な検査が必要という事です。
L=低い程度のSIL=子宮の出口の異常細胞の出現という意味になります。
この状態は、今のところ自然に消える事が多く、将来がんになる可能性は少ないとされています。

 さてこの異常はHPVというウィルスが原因と考えられています。
女性に感染する可能性のあるHPVのうち、16型と18型に感染していると、他のHPVに比べて、将来がんになる可能性が高いと考えられています。
このため今の所16型と18型に感染していなければ、HPV16と18型の感染予防薬であるサーバリックスは効果があると考えられます。

 しかし、この予防ワクチンは治療薬ではない為、ワクチンをうつ事でLSILの状態が改善する、あるいは早く正常に戻るという事は、考えにくいのではないかと思われます。
この事については、担当の先生ともよく相談される事が大切かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方