女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:がん検診ascus(アスカス)とは?

2010/12/17 9:00  玲奈

  子宮がん検診をうけたらascus(アスカスと言うのだそうです)との結果が出たそうです。
前回はⅢaだったのですが、先生に聞いたら新しい分け方なんだそうです。
今までのⅢaと同じか、それより少し軽い位ですと言われたのですが、今1つ、ぴんときません。
 今迄通りの定期検診の他、HPV検査の方法もありますと言われましたが、これもどんな意味か分からないのですが・・・・・・。
ascusについて教えていただきたいと思います。

A:回答済

2010/12/20 9:46

レディースクリニック 副院長

 ascusというのは今までのがん検診の結果がⅠ、Ⅱ、Ⅲ…等の数字で出ていたものを、文章で、しかも背景の病気を分かり易く説明しようという意図から出てきたものです。
これをベセスダ法と言います。

 利点は異常の背景が分かり易いという事と、HPVウィルス感染の事も考えているという点です。
欠点は英語表示という事です。

 さてascusというのはatypical squamous cells of undermined significansの略で、はっきり決定的な異常とは言えないものの、正常とは言えない細胞が出ているという意味になります。

 この細胞が出た時は、定期的にチェックをうけて異常が消えるかどうか調査する、念のため膣拡大鏡(コルポスコープ)で詳しく調べてみる、あるいは、HPV検査をうけてみる等、次の検査についてのサジェッションがあるだろうと思います。
HPV検査をすすめられる理由は、これらの異常細胞の出現は、もしかするとHPV感染が原因かも知れないという事にあります。もしHPV感染があるとすると、早いうちに、がんになる可能性のあるハイリスクHPVをチェックした方が良いだろうというのが考え方の背景にあります。

ログイン ID・パスワードを忘れた方