女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:ASC-Hとは?

2010/11/24 9:20  さおり

子宮がん検診をうけたらASC-Hとの手紙が来ました。
早くに精密検査を受けるように指示もありました。
ASC-Hとはどんな状態を言うのでしょうか。
どんな病気が考えられるか、とても心配です。

A:回答済

2010/11/26 9:34

婦人科クリニック 院長

 ASC−Hと言われると早目に精密検査をうける必要があります。
その理由は次のようになります。
なお初めにASCーHの説明をしておきましょう。
これはベセスダ・システムというがん検診の結果を意味します。
Atypical Sguamonus Cells can not exclude HSILの略で英語そのままの訳です。
HSILという異常を否定出来ない異常細胞が出ているという事になります。
 ここでHSILというのは、より詳しい組織検査を行うと、中等度異形成上皮、高度異形成上皮、最初期のがんである上皮内癌が見つかる可能性があるという事を意味します。
これらの異常があるかも知れない、しかしはっきりHSILとは言いきれないというのが…ASCーHです。
 このため実際にどんな異常があるか、膣拡大鏡検査をうけた上で、組織検査が必要という事になります。
この結果によって今後の治療法が推測されるでしょう。
仮に中等度異形成上皮であれば経過観察という選択もあります。
高度異形成上皮では手術を含めた選択が入り、上皮内癌であれば手術が必要になります。
 このように精密検査が必要になり、その上で治療法も決まる訳ですから、担当医と十分にお話をし、検査をうける事が大切かと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方