女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:妊娠中の円錐手術について

2010/10/19 14:50  ジル

宜しくご回答の程お願い致します。
2年振りに子宮頸がん検査を受け(2年前はクラスⅡ)、細胞診でクラスⅣと判明し、
コルポ診を受けました。
その結果待ち中に妊娠がわかりました。その後、コルポ診の結果はCIN-3で高度異形成
から上皮内がんと診断されました。(浸潤は見受けられないと書いてありました)
妊娠の状況を確認しながらの結果、先日円錐手術を8週前後ですると言われました。
現在妊娠6週後半で心拍確認済みの状況です。
円錐手術の有無もさることながら、手術時期も早すぎるのではないかと疑問があります。
担当医は、経験上妊娠12週頃で手術することが多いと言っていましたが、決断は院長の
為、8週という結果に至ったそうです。
私自身不妊治療を長年していて現在38歳で最後の妊娠ではないかと思っております。
妊娠を諦めていた矢先の自然妊娠で、今まで流産を3回経験しています。
その為、妊娠初期での手術で流産していまわないかと不安です。
出産後手術は、新生児を抱えながらとなることからそちらも不安がある為、妊娠中の
円錐手術でも構わないとは思っております。
ただ、時期的なものと、術後の流産や早産、出血などの観点からどのような考えが
あるのかアドバイスをいただきたくお願い致します。
※通院中の病院は産婦人科と不妊治療専門の2棟ある病院で、院長は大学病院勤務や
 地元の産婦人科で有名な病院医長も勤められてたようです。
 ただ、大学病院等のように、妊娠中の円錐手術の実施がそんなにあるとは思えず、
 不安を感じるのです。

A:回答済

2010/10/21 11:14

婦人科医院 院長

 ここには重大な問題があるかも知れません。
確かにCINー3というのは、高度異形成上皮から上皮内がんを疑う異常ですが、、正確に診断されていれば(検査をする場所の決定、診断する医師の能力等問題がいろいろありますが)、この2つを区別する事ができる時があります。
その場合、本当に高度異形成上皮と出たら、手術をせずに慎重に経過を観察するという選択があります。
しかし一方で、上皮内がんを少し越えている異常が出る時もあります。
これはもう1度癌専門医の診断をうけてみては如何という気がします。

 次に仮に手術をうけるとしたら、積極的に医師のお話を聞くべきでしょう。
①8週位で手術をするメリット。
②手術に使う薬剤が赤ちゃんに影響を与える可能性はないか。
③手術中にあるいは手術後の副作用は。
④今の病院で妊娠中の円錐切除の例は多いか。
⑤円錐切除後の検査で、上皮内がん以上の異常が出たらどうするのか。
⑥円錐切除の時、子宮頚管をしばる手術は必要ないか。
⑦その他自分で感じた事など。

 十分な経験があり、自信のある医者であれば、きっと納得出来るようにお話をしてくれるでしょう。
しかし不十分だと感じたら、他の医師の意見も聞いてみる事も有効だと考えます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方