女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:びらんの異変

2010/10/14 17:54  マイ

子宮けいがん検診で、クラスⅢaの結果がでて、本日、精密検査をしてきました。

検査中に、子宮の入り口を撮影した写真を、検査後 見せてもらいましたが、びらんがボコボコして、真っ赤にただれていました。

他にも、表面に白いポツポツしたような部分がありました。

先生に、「びらんのただれは、進行しているということなのですか?」と聞いたところ、「なんとも言えない」との事でした。

異型上皮【軽度〜中等度】で、このように びらんに炎症のような症状がみられるのが。一般的なのでしょうか。

それとも進行している症状なのでしょうか。

写真が、素人から見ても、明らかに、異変が起きていたので、結果がでるまで心配でなりません。

宜しくお願いします

A:回答済

2010/10/16 9:17

婦人科クリニック 院長

 今回の検査は、多分コルポスコープ検査だと思いますが、こればかりは実際に診察した医者でなければ分かりません。
このため今の状態がどうだろうかと判断するのは適切ではないと考えます。

 ただ幾つかのコメントは伝えられるかと考えます。
子宮の出口(子宮頚がんが出来やすい部分)が赤く見えるのを「びらん」あるいは「ただれ」と称しますが、これは実際の「びらん」ではありません。
ここの部分は血管が多く、周囲に比べて赤く見えるので、説明しやすく、納得され易いので「びらん」と言っているだけです。
血管が多いだけですので、実は殆どの人で赤く見えます。
特に若い女性は、この血管の多い所が広いので、「びらん」に見える割合が多くなります。年令が上昇するにつれて、血管の多い部分が小さくなるため、「びらん」の割合が少なくなります。
したがって「赤く見えた」だけで異常とは考えない方が良いでしょう。

 コルポスコープ検査ではうすめた酢酸(身体の害にはなりません)を予め使用して、この血管の多い所とその周囲を観察します。
もし異常があると、この酢酸のため赤く見えた「びらん」が、逆に白く見えるようになります。しかもこれは幅広く見えます(白くポツポツ見える時はむしろ正常と言えます)。
その幅広の白い帯の中にいろいろな模様が見えてくる時があります。専門医によっては、それを見ていろいろ説明してくれる事がありますが、逆に精密検査(組織検査)の結果をみてから、詳しく説明してくれる事もあるでしょう。

 今回の検診では、この様な異常はなかった(?)との受けとられますが、しかしこればかりは実際に診察してみなければ分かりません。
このため冒頭のようなコメントになります。
細胞診はクラスⅢaですので、すこし余裕をもって結果を待つことにしましょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方