女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:円錐切除術について

2010/09/15 20:08  peace

以前、相談させていただいた者です。
その際はご丁寧な回答ありがとうございました。

先日円錐切除術を受けました。
頂いた病理結果報告書には35×15×10mmと切除した大きさが
記載されています。
多分横の長さが35mmで縦の一番長い部分が15mmだと思うのですが、
妊娠・出産するに当たって子宮頸部の長さはどれくらいあれば問題ないのでしょうか?

また、手術後の説明では、子宮頸部が再生しやすいように斜めに切除してある
と言っていました。
切除した子宮頸部はある程度再生して長さが戻る事もあるのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ないのですが、ご回答の程よろしくお願いします。

A:回答済

2010/09/17 11:14

産婦人科医院 院長
 円錐切除を行う際、手術に使う器具、切り方、出血の止め方により、傷の治り方に差が出てくる時があります。担当の先生はその事を言ったのだと思われます。
しかし人間の身体では、基本的に切除した部分が再生するという事は考えにくいと言えるでしょう。

 さて手術により多少の差があるとしても、子宮頚管が短くなるとどんな事が考えられるでしょうか。
最も問題になるのは、妊娠した時に流産になり易くなる可能性があるという事です。
しかし、仮に流産になりそうになっても、子宮頚管縫縮術という手術を行うと、流産し易くなるのを予防出来るという考えがあります。

 この手術を行うと子宮頚管が1.5cm伸びるのと同じ効果があると言う調査があります。
子宮頚管の再生を望むより、こちらの方が現実的かと考えられます。

ログイン ID・パスワードを忘れた方