女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:クラス3

2010/08/31 14:14  いこま

4年前子宮体がんの検査でクラス3(増殖性、重積性の強い内膜細胞がみられますEndometrial hyperplasiaを疑います)と診断されました。
プロベラを3周期分のんで組織診をしたところcarcinomaや異型内膜増殖症の像は認められません
ということで半年ごとに再検査となりました。
妊娠し里帰り出産のため転院しましたが気になることがあったので久し振りに通っていたクリニックに診察にいくと
主治医に『異型細胞あるとは最初から言っていません』といわれました。
最初の細胞診でクラス3がでたということは異型細胞があるか疑わしい状態で、存在したかもしれないがホルモン療法で消失したということでしょうか?
ずっと異型細胞があると思っていたので驚いてしまい、主治医に聞きそびれてしまいました。
ご回答宜しくお願いします。

A:回答済

2010/09/02 11:26

婦人科クリニック 院長

 言われたはずなのに、「言っていません」と伝えられたらショックでしょうが、実は子宮体がん検診で異型細胞があるかどうかは大した問題ではありません。
純粋に医学的に言うと、子宮体がん検診では、1つ1つの細胞の顔つき(これを異型性といいます)だけでなく、顕微鏡で見える細胞の集団の顔つきが、大切な判断基準になります。

 正確にコメントするには、検査に出たものを実際に見なければ分からないものです。
従ってこれから先は推測いなります。
多分4年前に出たのは、正常の細胞の集団ではなかった可能性があります。
コメントにある通り子宮内膜増殖症(Endometerial Hyperplasia)という異常だったのでしょう。
これには程度があります。
卵巣から出るホルモンのバランスが崩れたために、一時的に異常が出る場合がある一方、注意が必要な前がん状態という時もあります。
その次の方針としてプロベラ等のホルモン療法を行う場合や、経過をみて自然に良くなるのを待つという方法など沢山の選択があります。

 その意味で子宮体がんの検診はとてもむずかしいものです。
もっと詳しくは担当の医師と話されると良いかと思います。

ログイン ID・パスワードを忘れた方