女性のガンについて

女性のガンについて

女性のガンについての悩み、不安や質問など書き込んでください。

Q:HPV感染があると必ずがんになる?

2010/07/31 9:09  ひろ

先日子宮頚がん検診をうけたら、LSILと言われ、HPV検査もしましょうと、言われました。
ウィルスの検査では31型が陽性だそうです。
先生は今の所LSILだから定期的な検診で良いでしょうと言われました。
自然に良くなる事もあるし、とも言われました。
これは本当でしょうか。HPVは子宮がんの原因と聞いています。HPV感染があると将来必ずがんになる訳ではないのでしょうか。

A:回答済

2010/08/02 9:29

産婦人科病院 部長

 HPVの感染があると、将来子宮がんになる可能性があります。
しかし、どんなウィルスに対しても同じですが、人間には新たなウィルスが侵入して来ると、これを攻撃し、追い出してしまう能力があります。抗体という抵抗力が出来て、ウィルスを追い出すのですが、こうした能力を免疫力と言います。
現在の所、侵入したHPVの約90%は、この免疫力で追い出す事が出来るそうです。
残った10%のHPVも最終的に癌にまで進行するのは、さらに少ないと推測されています。

 現在31型がいても、自然に追い出される可能性があります。
細胞診でLSILというのはLow SILの略、SILとは子宮の出口の所にがん細胞ではないものの、注意が必要な細胞が出ているという事を意味します。
Lowは勿論highに対抗します。Lowですから異常の細胞ですが、程度が軽いという事で、自然に消える確率が高いという事になっています。
しかし、将来がんになる人も、僅かですがいる事も意味しています。自然に良くなる迄、担当医が大丈夫と言うまでは定期的な検診が必要でしょう。

ログイン ID・パスワードを忘れた方